読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかトレ。

晴れの国岡山でトレイルランニング始めてみました!

#42 ハセツネがスタートしましたね!

おかトレ! トレラン他! トレランレース!

 

ハセツネCUP

日本トレイルランニングレースのパイオニアとして知られる古いレースで、通称「ハセツネ」とよばれ、日本最高峰レースのひとつとして数えられる。 エイドステーションは一箇所で、コース難易度も高い。参加者も2000人を越える日本最大規模のトレイルランニングレースである。
距離71.5km、累積標高差4582mの平均傾斜は6.4%であり、国際的なトレイルレースのもっとも過酷な部類、Category ALに相当する。
制限時間は24時間。男性のコース記録は7:01:13(上田瑠偉、2014年)、女性の記録は8:54:07(櫻井教実、2008年)。
コースは平均的なハイカーのペースで約5日半(45時間)かかる距離で[6]、参加者はこのコースを7時間から24時間で走破する。

wikipedia参照。

 

 

 

 

ちょうど1年前に、トレラン先輩の職場に顔をのぞかせた時…

トレラン先輩が楽しそうな?難しそうな?顔しながら、悩んでて。。。

 

 

『どうしたんですか?何を考え込んでるんですか?』

 

『いや、今度大会に出るから補給とかどうしようか?考えてたのよ!』

 

『またぁ〜好きですねぇ〜 どんな大会なんです?』

 

と、渡されたパンフレット。

 

f:id:racinvan-kaze:20161009160808j:plain

上田瑠偉選手がでっかく載ってる表紙。

トレランの大会にパンフレットなんてあるんだ!と感心しました。

 

 

 

続いてトレラン先輩は”ハセツネ”について色々教えてくれました。

 

エイドステーションは1箇所。

しかも水、スポーツドリンクどちらか1.5Lのみ

それ以外の食料、飲料水は各自で持つ。

制限時間は72kmを24時間。途中で棄権したら自分で帰るなどなど。。

 

 

当時はどえらい大会もあるもんだなと、衝撃を受けたのを覚えています。

 

 

『君も”トレラン”やったら?楽しいよ!( ´∀`)』と。。。

 

 

『いやいや、やらないっすよ…(´д`ι)』

 

 

 

 

 

 

あれから1年。。

 

自分自身がトレイルランニングの大会に出場して、

そのあとトレイルランニングの打ち上げにも参加していた。

 

 

そこには、有名なロングコースを完走している方や、

ハセツネの”アドベンチャーグリーン”(10回完走したアスリート)を来年に控えた方など凄いランナーの方もいて、ヒヨッ子な自分は話になかなかついては行けず・・・(・∀・i)タラー・・・そんな中、メンバー内から今年始めて”ハセツネ”へ出場する、Sさんはいい顔して話を聞いてました。。やはり”ハセツネ”完走してもポイントが貰えるわけでもなく、もちろん出場するのにポイントもいらない。山好きな人達が集まる純粋な山岳レース。

 

 

Sさん、今頃いい顔して走ってるだろうか。。

 

キツいだろうけど、楽しいだろうなぁ〜

 

また聞かせてもらおう!

 

 

 

いい大人達が子供の顔になる。。(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

 

 

 

 

先日の大会が、思うような結果、内容ではなく。

 

2〜3日は足にダメージもあり走れなくて

 

次の大会も決まってるわけでもないのでなかなか走り出せず。。

 

 

 

ふとトレランメンバーのLINEをみると、いつもなら3日と空けず何かと情報発信するSさんからのLINEもない。。仕事が忙しいか?!いや、ハセツネ出るからな。。

1年前、トレラン先輩も色々レースの準備とか考えてたから、Sさんも色々考えてるよな!そりゃそうだ!

 

なんせハセツネ!! ガンバレ!!

 

 

 

 

自分は今のままでいいのか?

 

 

いい顔でゴールしないとあかんやろ!

 

 

と、再スタート!!

 

 

ハセツネへ向けて!と、言いたいところだが。。

 

 

 

ちょいと遠い( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

 

せめて関西圏なら・・・(・∀・i)タラー・・・

 

 

さぁ〜スタート!ハセツネの参加の選手の健闘を祈ります!ポチッと

    ↓     ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村