読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかトレ。

晴れの国岡山でトレイルランニング始めてみました!

#48 おかやまマラソン2016

トレランレース! トレラン他!

2016年11月13日 朝5時起床。

人生初のフルマラソンへ参加する!

ラーメンと大盛りご飯食べてカロリー摂取!

気合いに満ち溢れている。。。

目指せサブ。。いやサブ4.5かな…

そこそこ走り込んだし初めてでも行けるんじゃね?(*`▽´*)ウヒョヒョ…

7時に会場まで送ってもらう知人との待ち合わせ場所へ向かい

車中では…何時間目標?

時間すかねぇ〜いやぁ〜無理すかねぇ〜』

『凄いなぁ〜俺は完走が目標かなぁ〜』

『まぁ〜そぉ〜すよねぇ〜』

的な会話を繰り広げながら会場入り。。。

 

f:id:racinvan-kaze:20161115140127p:plain

f:id:racinvan-kaze:20161115140137p:plain

f:id:racinvan-kaze:20161115140144p:plain

 

おかやまマラソン2016

今年で2回目となる地元開催の一般市民参加型の大型マラソン大会!

16000人のランナーが参加していたそうです!コースもほぼ平坦で非常に走りやすく、駅前のメインストリート?などの市街地から田園地帯を駆け巡る岡山を存分に味わえるコース設定!エイド、、いや給水所?もかなり豊富!で走りやすい!!

 

スタート地点も過去のタイムなどで5ブロックに分かれていました。

こりゃトレランより人気だ。。あたりまえか。。( ´,_ゝ`) プッ…

 

応援に来ていたトレラン先輩らと記念撮影をして、わたくしは後方のDブロックにトレランメンバーのTさんと並ぶ!他のメンバーも出てたのですが、みな前方の速い人ゾーン。。

f:id:racinvan-kaze:20161115142631j:plain

並んだ地点からの前の画像。。スタート地点も見えません(´・ω・`)。。

岡山を代表するメダリスト有森裕子さんの熱い挨拶はなんとか聞こえてきました!

8:45分スタート!。。。て、まったくわかりません。。

なんとなくぞろぞろ動き出したのではじまったのか?くらいで・・

 

Tさんは昨年も完走されていて、余裕のスタート!

さすが経験者!私はこんな大人数の大会に出たこともないので興奮気味。

大会に慣れようとトレランの大会に出ましたが、雰囲気が違いすぎて。。

 三ヾ(*´ω`)ノ゙ ウッヒョヒョ〜←こんな感じになってましたね。。

 

3キロほど走った地点では、トレラン先輩の職場があるのでカメラにポーズ!横ではトレランメンバーのS男さんがビデオ撮影してくれてました!しかし、駅前だからか沿道の応援も凄い!オリンピックや箱根駅伝とかテレビで見るのと同じだ。。凄い!

興奮しきりで心拍も上がり放題。。とりあえず落ち着くために、5km地点の給水所でトイレに行ってみた。。そこで、Tさんが『すぐ抜かれると思うから先に行くねぇ〜と。。』と分かれてトイレに並ぶ。。Tさんは、私の初レースの白竜湖の大会でスタート直後に置き去りにしてしまったのだ (A;´ 3`) ぁせぁせ。。

 

トイレに並ぶこと10分はかかったか?随分待った(;´Д`A “。。

仕方がないか。。頑張って追いつこう再スタート!水でも飲んで。。しかし

給水所も人が多い。思うように取れないしゴミは投げたくないので、ゴミ箱を探す。

これがマラソンか!凄いの連続!気合いを入れて再スタートするも思うようにペースを上げれない。抜こうにも抜けない。気持ちばかりが焦る。。10km地点くらいで再びトイレに止まる。代謝がいいのか、緊張か。。飲み過ぎか?ここでも行列。。まぁそりゃそうだ。。なんせ16000人。水分補給を適度にして再スタート!すると道も広くなり、人もいくらかは空いてきたのでこりゃ走れるぞ!人の間を縫うようにバスケで鍛えたサイドステップ駆使して抜いていく!遠くに風船を付けた人が見えたのでとりあえずあそこまで!うひょ〜抜けるぜぇ〜と楽しく走り抜ける!!と数分で風船に追いついた。背中に『ペーサー5時間』と書いてた。。。そうだ、パンフレットに書いてたな…3時間から30分ごとにペーサーがいると。。そうすると彼らと走ると5時間と。。

(゚Д゚;)…5時間…あかんやん。急がないと。。さらにペースを上げる!縁石も飛び乗りかわすっ、隙間を縫うっ、なんかゲームみたいで楽しいぜっっ!!

 

そろそろ次のペーサーが見えてくるかな?その辺りで折り返し地点と書かれた大きなパイロンを回って折り返す。ようやく半分か。。。と1kmほど走ると給水所が、そこを過ぎると、道中ある距離をしめす表示に目に入った。20km..(゚Д゚;).. 折り返しって、ただの折り返しかっっっ!まだ半分きてなかった。。よく確認してなかった。。その辺りからである。心のダメージ足のダメージが顔を出す。。

 

数キロ前からおかしいな、違うかな?気のせいだ。。とごまかしごまかしきたのだが、膝が痛い。今まで20kmほどで痛くなったことないのに。。先日のトレランレースの最後よりも痛い。。尋常じゃない。。とりあえずトイレ休憩を入れようと、23kmくらいで止まる。その頃には走るのもままならないくらいになっていた。。トイレ前で偶然にも数日前にお互いの健闘を励ましあったフル初挑戦のお客様と遭遇した。私よりも年上の女性だが軽快にスタートされていったのを見つめながら、自分の膝痛が恨めしい。。

 

そこからは苦行の道のりが続く。。この後には後半の山場、岡南大橋が待っている。この足での登り、下りはキツそう。頭の中では、どうすればリタイヤできるんだ?歩き続けて足切りを迎えればいいのか?いや、、、完走くらいは。。トレランのグループLINEにも弱気な発言をしてしまう。そうしていると、トレラン先輩から…『岡南大橋では、トレラン仲間のY君が待っている。とりあえず完走メダルは取って来い!』激励とも叱責ともとれるLINEが。。ww  Y君は前回のトレランレースで共に走った仲間。せめてそこには行こうととぼとぼ走り出す。。橋の手前で応援していたお客様と偶然会いジェルを差し入れしてもらい元気をわけてもらった!

橋を登りきると、Y君がいい顔して待っていた!

『ぜんぜん汗かいてないじゃないすか?!元気そうだしまだまだいけますね!!』

『Tさんは30分前くらいに通りましたよ!頑張って!』

こんなに遅いのにいい励ましでした!思わず『膝を交換してくれ!』と冗談を言いながら後にする。。橋を下ればあと10kmほど。。行けるか。。

橋を下ると、ラーメン休憩所がある。休憩所の目玉的な知り合いも出店していたので寄りたかったのだが、そこの足切り時間まであと30分ほど…次の足切りまで行けるか?悩んだ末、先を急ぐことにした。ちょうどそこを通り過ぎた所で、頑張ろう!と声を掛けられ抜いていく人の姿が。。朝一緒に来た知人だった。。膝に不安があるだよねと言いながらもここまで地道に走ってきたんだなと。。ついて行こうにも行けなく、後姿を見送る。そこからの10kmは川沿いの土手を延々と進む。。何気にここが一番きついかも。。景色も変わらず先も見通せる。キツい…足も進まない。周りも同じような人ばかりでネガティブ要素たっぷり。。こんなはずではなかった。。LINEにも仲間のゴールの報告が入る。クゥ〜とかウゥ〜とかここは魚釣れそう。。とかブツブツ言いながら進む。数百メートルなんとか走って、歩くの繰り返し。川沿いさえ抜ければあとはメイン道路で走りやすいだろう。。早く川沿いから出たい、出たい。。。

足切り時間も気になるが、もうどうでもいい。。早く終わりたい。。

観客の応援も人が増えていき、あと6km!、5km!、あと4km!、、

あと3km!、あと3km。。。ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーッ、、レースあるある。。

 

ようやく川沿いを抜け、メイン通りへ!2つの跨線橋を越えて曲がればゴールのスタジアムは目の前だ!行こう!ゴールまで!!

跨線橋を越えスタジアムに続く道を曲がる。沿道には、先にゴールしたメンバーW君、応援の女性メンバーからの声援!『Tくんが少し前にいるよ!ラスト!頑張って!!』

あぁ。。Tさんも苦しんでたんだな彡(´∀`;●)彡。。

 

ゲートをくぐりスタジアム内をとぼとぼ走る。

 

『帰ってこれた。。』『良かった。。』

 

膝が曲がらず変な走り方のせいでブレまくりの、ゴールシーンを自撮りしていた映像に

本人が気付くことなく入っていた言葉。。

 

初めてのフルマラソン

苦い思い出、いや、、いい経験になりました。

フルマラソンはすごい!

 

もっと練習しないとあきません!お願いします!!ポチッと!!

       ☟              ☟すごいランナーのブログがたくさん!!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村