おかトレ。

晴れの国岡山でトレイルランニング始めてみました!

雨の休日。

ちゃんと予定を立てていれば、

先日開催された、

秋吉台カルストTRAILRUN

にエントリーして完走。

SHINJO-HIRUZEN SUPER TRAIL

で完走。。

 

2018 STY エントリーと思っていたのだが。。

 

秋吉台カルストTRAILRUNにエントリーしようと開いたら、

終わってた。。Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!…

 

今となっては、まぁ〜いいんですけどね。。

完走できなかったので。。Σ(´□` ) ハゥ…

くそっっっ

思い出してしまうぜっっっヽ(´Д`)ノ…

 

 

来年がんばろう!!

 

 

で、予定がポッカリ空いたので、、

久々にキャンプでも行くかぁ〜と計画していると、

雨。雨。。雨。。。(;゚д゚)アッ….

雨でもキャンプすればいいんでしょうけど、

そこまで気合の入ったキャンパーでもなく、、、

 

 

 

さらに予定を変えて、屋根付きの宿をとるか。。

ってことで、京都 嵐山観光にでかけた。。

 

f:id:racinvan-kaze:20171018105731j:plain

ここは日本か?!ってくらい外国の方に囲まれて

ロッコに乗ってね。。

f:id:racinvan-kaze:20171018105910j:plain

おぉ〜みたことある景色だ!と竹林を抜け、、

雨なのにすごい人で溢れてる。。

f:id:racinvan-kaze:20171018110301j:plain

けっこうなイベントをやってたからなのかな?

それともいつもこんな感じで人が多いのか?

雨で大変そう。。Σ(-∀-;)。。

 

私もトレラン用のレイン上下を着込んで散策。。

 

 

竹林見たり、山の中トロッコで走ってもそこまでおぉ!とならなかったのは、山の中走ってるからか?!。。いつも見る景色とたいして変わらない…Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!

 

そうこうしていると、ふと目に入った。。

f:id:racinvan-kaze:20171018110704j:plain

めっちゃ気になる案内。。1週回れるのか?!

どなたかのブログで見かけたような気もしないでもない。。

 

確かに、嵐山の中心部でトレランザック背負ったランニングウェアの人を見かけた。。なんでこんなところに?と思ってたのだ。。

 

調べて見ると、かなりメジャーな感じなんですね…Σ(´□` ) ハゥ…

たくさんのコースがあり、楽しそう!

また、自分の足で来てみるのもいいかも!

kanko.city.kyoto.lg.jp

 

あと、昨年の高野山に続き一度は訪れて見たかった、、

比叡山 延暦寺 に、、

今年の初めに仲間も出ていた

比叡山 International Trai Run

トレイルランナーウェルカム!とは、

ずいぶん懐の広いお寺さんだ。。

琵琶湖沿いで景色も綺麗だろうと。。

きついレースだったんだろうな、

って感じの急勾配をひたすら登り

はい、、ガス。。何も見えません。。

雨です。。レイン持って来ててよかったです。。

 

観光地ですね、、高野山とはまた違った趣で。。

 

また、晴れた日に来よう。。

 

 

 

 

朝、ニュースを見ていると。。

秋吉台のレースで蜂に刺されて選手が病院に搬送されたそうな。。

いい季節、、蜂にとってもいい季節。。

気をつけないと。。( ゚ ω ゚ ) ! !。。

 

 

 

エントリーを考えていた大会は軒並み雨。。

出れた大会は、天気よし!

今回の観光では晴れ男ぶりが発揮できず残念でしたが、

雨の観光もまたよし!また行こう!!

 

 

 

雨続きで思うように走れません。。

ポチッとパワーで晴れますように! 

    ⇩   ⇩

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジスゴ。

レースから2日、、紫色になった爪を触ると激痛。。

靴も履けず、、(ノω<;)

 

太もももパンパンで階段の上り下りも必死。。(;´Д`A “

 

 

こんなことではイカん!

 

 

てことで、靴は履けそうになかったので

こりゃサンダルランならいけるんじゃね?

と、走り出してみた!

 

 

階段の上り下りはなかなかできなくても、

平地を走ることはできる!

着地をすると指が痛むが、、

 

 

なんか、悔しいんでしょうね。。

時間が経てばたつほど、、

 

 

 

 

なんで、あの時。。

 

 

 

 

痛み止めの薬もファーストエイドキットの中に入ってたのにね。。

薬飲んでまで走るのって、、、

と、思いながらも…

飲んでたら走れたかな。。(A;´ 3`) …

 

 

靴も違うのを履いてたら変わったかな?

もっと紐をキッチリと締めてたら。。

いや、変わらないか。。

 

 

 

 

レースから1週間後、ハセツネがあった。。

 

私は0次関門突破できなかった。。

まぁ〜今年は出なくてよかった、

完走できなかっただろう。。

 

 

仲間が2人参加した。

 

 

今年も昨年並みに厳しいレースだったように思う。

 

現地に応援に行った人からの現地レポートが入る。

夜はかなりの濃霧のようだ。。

昼夜の温度差がかなりあるのだろう。。

湿気も多そうだった。

 

昨年完走した1人は体調不良でDNF。。。

 

悔しそう。。

心のダメージが大きいと、、

わかる。。(´・ω・`)…

 

 

もう一人の仲間は、無事ゴール!!

 

凄い!!

 

 

 

キツさがわかる分スゴさが増す。。

 

 

 

しかし、トップ選手って速いのね。。。

プロ選手は凄くてあたりまえ、、

て、行っては失礼ですが。。

てか、まぁ〜仕事ですしね。。(´・ω・`;A) アセアセ…

 

 

一般ランナーで上位に入る人はマジスゴ。。

 

 

私からみれば、完走している人みんなマジスゴ!!

 

 

0次関門突破できてない自分は。。。

参加してる人みんな凄いか。。

( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

 

 

う〜し!

 

クリック練習も取り入れていこ!!【゚Д゚】ハァ?!

 

 

 

 

その前に走れ!!( ゚ ω ゚ ) ! !

 

 

 

 

ポチッとお願いします!!

 ⇩  ⇩ ゴールすることと、しないことの差に比べりゃ。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから。。

長い道のりが続いた。。

地図上では次のエイドまで、たかだか6〜7kmほどか。。

関門時間は15時。。

WS出たのは14時くらいだったか、、

走れば間に合う。。

が、どうにも足が、、

爪が、、わき腹が、、

 

 

足も大腿四頭筋が張っているくらいで、まだ動けそう。。

上半身もわき腹以外は問題ない。。

道もトレイルではなくアスファルトの農道。。

 

食欲もある。。

 

行きたい。。

 

あの人くらいは抜きたい。。

 

いや、追いつきたい。。

 

走りだす…

 

イタイ。。

 

フォアフットに着くと激痛だ。。

こりゃあかん。。

 

かかと着地ならいけるか?

 

着地の瞬間指先が靴内部でアッパーにあたって悶絶する。。

 

なんだこれは。。。

 

経験不足か。。?

 

この靴である程度ロング練習したのだが。。

 

自分の前後にはトボトボ歩いている方がチラホラ見え始める。

 

横をゆっくりとしたペースの人が追い越していく。。

 

この人には着いていくぞ。。。

 

 

イタイ。。

 

 

イタイ。。。。

 

 

イタイ。。。。。。。

 

 

 

 

完走したいんだ。。

 

歩きに来たのではない、走りに来たのだ。。

 

 

 

 

 

 

周りには蒜山を始めとする綺麗な景色が広がっている。

 

暑くなるだろうと予想された天候とは反して、

心地よい風が吹き、静かな農村の午後にトラクターの音が

なんとも言えない時間をもたらしてくれる。。

 

 

おそらく、私のレースはここで終わっていたのだろう。。

 

 

悔しさも、悲しさも、消えていく。。

 

 

また来年か。。。

 

 

 

クツヌギテェ。。

 

 

農道終わりに立つスタッフの方が、

”あと3kmで関門ですけど。。

時間的にはちょっと難しいか。。

頑張って!!”

 

分かっています。。

 

ありがとうございます。。

 

 

 

そこから続くほぼ平坦なトレイルは

すごく走りやすそうで、走りたかった。。

 

トレイルを抜け、林道へ、、

 

 

前からスタッフの方とみられる方が歩いてくる。。

 

 

少し前を行くランナーの方に声をかけていた、

 

”ここからはほぼ下りで1km!

走れば関門間に合いますよ!!”

 

 

私も頭を下げ応援に応える。。

 

下り。。。

 

 

下りの方がイタイんだ。。

 

いや、登りでも同じか。。

 

林道を抜ける。。

 

エイドが見えた。。

 

時計を見ると、15時。。

 

 

ボランティアで参加していた仲間たちが迎えてくれた。。

 

 

 

 

この関門を時間ギリギリで抜けても、次はトレイルで山の上。。いやいや、それならこの関門で足切りの方がいいのでは?

 

そんな思いで歩いた、7km…

 

 

 

トレラン先輩に言われていた、

君にとっては関門時間も距離も厳しい大会だとは思う。

しかし、みんなそうやってチャレンジしている。

”自分で足を止めるのはやめよう。。

時間に間に合わないのは仕方がない。”

 

 

確かにこの大会で唯一褒めれることは立ち止まらずに動き続けたこと。登りでも、走りはしなくても立ち止まることはなかった。。それは褒めてやりたい。。

 

 

が、、何か次の関門で足切りの方がいいよな。。。

 

って思いながら、歩いてたのが悔しいような、、

情けないような。。

 

 

 

足切りにあったエイドから仲間の車で送ってもらった。。

車でも20分はかかったか?

もっとか?思いの外遠かった。。

 

 

 

遠くに見える山々を見ながら、

この距離をあの山々を超えて来たんですよ!

凄い!!

と、ロングレースを完走している猛者達に言われても。。

と優しい仲間達に連れられて、ゴールに到着。。

 

 

 

会場はロングの上位選手のゴールなんかで盛り上がっていた。

 

 

 

 

 

 

ゴールは赤いカーペットになっていて、

選手がいい顔で入ってくる。。

 

 

 

自分も通りたい。。

 

 

 

DNFの自分からは別世界のように感じる。。

 

 

 

 

 

次こそは。。。

 

 

 

SHINJO-HIRUZEN SUPER TRAIL 2017

 

景色含めすごく楽しく走れた大会でした!

また来年!ゴールするために参加したい!!

 

 

 

 

 

ここから、再スタート!!

 

 

 

 

ポチッとお願いします!

  ⇩     ⇩ロングレースって大変なんですね。。Σ(´□` ) ハゥ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく。。

 0:30。。起床。。

 

SHINJO-HIRUZEN SUPER TRAIL 2017

 

 

参加するために、準備を始める。。

 

軽くシャワーを浴びて目を覚ます。

最近の足の具合を考えて、

アキレス腱、足首、脹脛に入念にテーピングを貼っていく。。

足にはさらに、今回初導入、、”ガーニーグー”

ワセリンは使っていたのだが、靴下の中にはさすがにベタつくので何かないかな?と思っていたら、良さそうなのを発見したので。。塗りこむ。。

擦れて水ぶくれなどになりにくいようだ、、

レースの際はいつも水ぶくれができるのだ。。

 

荷物を詰め込み、1:45 開催場所である新庄村へ出発。

 

高速に乗る前にコンビニに立ち寄り、カロリー摂取。。

 

深夜の高速は空いていて走りやすい。

 

会場の駐車場はなかなかの混みようで、、

深夜にもかかわらず熱気が溢れている。。

 

膝にテーピングを貼る。。

トイレに行く。。

 

スタート地点へと向かう!盛り上がっている!

招待選手の紹介や関門時間の変更などのアナウンスの後、

いよいよスタートだ。。

 

 

f:id:racinvan-kaze:20171004110623j:plain

経験のないロングレース、、自分なりに予定通過時間の計画も立てた。予定どうり行けば、14〜15時間でゴールできるか。。

 

前半は抑えて、、いや、抑えるのではないか。。冷静にゆっくりと。。登りは歩く。平坦、下りは走る。無理に越さない。

予定どうりの時間を刻む。。立ち止まらない。。

 

”完走”

 

と、心の中で確認しながらスタートを迎えた。。

 

序盤は2kmはロード。半分よりやや後ろ辺りで進んでるか?

県北の静かな農村を駆け抜ける。星空がたまらなく綺麗だ。。

 

ロードを終え、緩い登りの林道。。

周りに合わせて走って、、と、なりそうだったが、、

小股で回転数をあげてサクサク歩く。。

足の疲労を極力減らしたい。。

完走したいのだ。。

少しでも平坦だと走る。。

登りで歩く。。の繰り返し。。

 

本格的なトレイルに入る。

けっこうな登り。。

黙々と歩を進める。。

 

2日ほど前には雨が降っていた影響か、

ぬかるんでいるところもあるが、程よい湿り気で走りやすい。

 

ロープ場の急登がなかなかのクセモノでロープを持つか、

ポールを使わないと登れない、、

全身の筋肉を使いようやく登り切る。。

 

1つ目のピークを過ぎただろうか?

下りに入っても、無理には飛ばさず、前の人について行く。

もう少しスピードを上げてくれれば、、と思いながらも、、

このくらいでいいんだ、、完走。。前半は抑える。。

 

9km地点には、ウォーターステーションがあるはずなんだが、、一向に到着しない。。GPSでは10km超えてるんだが、、周りの方とも、

『ないんですかねぇ〜?』

と、話したりしながら、、、

少し進むと、あと1kmでエイドステーションです!と。。

ウォーターステーションないんかいっっっ?!

朝の説明で何か告知があったのかもしれないな。。

まぁ〜もうエイドに着くのでよしとしよう!!

 

第1エイドステーション、朝鍋鷲ヶ山。。

水、スポドリ、コーラ、羊羹(高瀬舟羊羹!懐かしい!!)

がありました!

自身の到着予定時間を20分ほどオーバーしていたので、

補給もそこそこに走り出す。

景色撮ったりしたかったのだが、余裕がなさ過ぎて。。

 

どんどん下るが、、飛ばさず、確実に。。

が、やはり少しゆっくり目にいくと、、足が痛むような。。

普段あまり感じることのない、指先が痛む。。

 

ここ最近気になっていた、アキレス腱の痛みはあまりない。

朝、時間かけておこなったテーピングが効いているのだろう、、

 

下りきって登り返す。

わき腹に違和感があって思うように進めなくなっていた、、

なぜわき腹が?、、いや、いかん、、考えるな。。

次の三平山には仲間が立哨係でボランティアしている。。

そこまでは頑張ろう!

下りきってからの登り返し。。

足もわき腹も痛むが、、

まだまだ。。

 

パッと開けると、三平山への稜線が綺麗に見える!

選手が1列で登っている…

色とりどりのウェアが綺麗に見える。

 

山頂で仲間の応援を受けて気合を入れ直す!

ここからは綺麗な景色と走りやすい下り!

楽しい!痛みも感じず軽快に下る!

 

下り切ると第2エイドステーション!

わりと大きめのエイドで、椅子もあって休める感じだ。

バナナやおにぎりまである。

自身の予定が10数分オーバーまで盛り返した!

トイレに行きたかったが、けっこうな並びだったので走り出す。

ここからは緩い登り。。走れる登り。。

今回のレースの勝負所だととらえていた。。

この第2エイドから折り返しての同じ第2エイドまで帰ってくる。緩い登りと下りをいかに走り切るかが完走のポイントだと。。

 

走りたいが、足の指が痛む。息を大きく吸うとわき腹が痛む。

なんだこれは?経験したことのない痛み。。

 

しかし、ここを歩くわけにはいかない。。

ゆっくりでも走る。。。くぅ、、歩く。。。

いや、走るぅ。。。

の繰り返し。。

 

周りも同じレベルの人たちだろう、、

痛さも辛さも同じだ、、

 

頑張るしかない。。まだ半分もきていない。。

 

 

林道の登り下りは楽しくないなぁ〜

はぁ〜トイレ行きたい。。

その辺でするかなぁ〜

いやいや、後ろから人来たら。。

いやいや、その前にそんなことしたらあかんがな。。

なんだ?この足の痛み。。浮腫んで足がパンパンで擦れてる?

靴の中にゆとりなんか1mmもないぞ、、

靴紐が緩過ぎて、足が前に動き過ぎて擦れた?

う〜む、、靴脱ぎてぇ、、

てか、このわき腹の痛みはなんだ?肝臓か腎臓でもやられたんか?肋骨が、、良くないことになってるのか??

息するたびに痛む。。くそっっ。。

ジェル。。安いから買ってみたが、このジェル。。

甘いのぉ。。甘過ぎ。。。この甘さがいいのか?

ジェルと大好きなカルピス混ぜたけど、、

今日は飲めないなぁ。。これまた甘い。。

あの人には追いつきた、、まてぇ〜って無理か。

お?!なんだ??道路?アスファルトか!

人里に降りて来たか!車の音も聞こえる!!

 

 

 

 

すると、ウォーターステーション発見。。

コース図にはない。。帰りの42km地点のWSらしい。。

コーラをもらいすぐにスタートして、地図を眺める。。

よくわからん、、と思いながらアスファルトを進む。。

 

ほどなくして、第3エイドが見えて来た。。

ここは蒜山の中心部?遊園地があったりする一角のキャンプ場がエイドになっていて賑やかだ!ちょっと楽しくなってくる!

エイドに着くと、スタッフの中に知り合いもいて励ましてくれる!『いいペースじゃないですか!!その様子だとまだまだ行けそうですね!!』

自身の予定どうりのペースになっていた!順位は半分くらいか?ハイドレに水を補給し、コーラを頂いてスタートをするも、足が痛む。。トイレに長めによったり、靴を脱いでみて様子をみてみるが、、触ると激痛が走る。。爪がよろしくないようだ、、両足、両指、、特に親指、小指。。

裸足で走りだそうか真面目に悩んだり、ZEROサンダルザックに入れときゃ良かった。。とか、思いながら、、

再び走り出す。。

 

緩い登りの林道をひたすら進む。。

さっきまでの周りの人はどこへやら?

確かに結構な時間をさっきのエイドでは使ったが。。

1人になるほどか?道間違えたか?道も険しくなる。

今大会一番のアドベンチャールートだ!

どう降っていいのかわからなく、滑り落ちてみたり。。

川をザブザブしてみたり、。急登手前でスタッフの方に、絶対にロープ使ってくださいね!滑ります!!かなり!!と、、いやいや、こんな山奥?に一人でご苦労様です、、と、、急登を登る。。ロープ離したら下まで一瞬だな。。

登りきって、気付く。。。

謎の脇腹痛は、、ロープ使った時の筋肉痛だ、、

あぁ、、、ひ弱な自分。。ようやくアスファルトに出た。。

 

私設エイド?か??WS??なんだ??

顔見知りの方がされていたので、少しばかりお話をして。。

『ここから15kmほどエイドはないから頑張って!』と、、

??ここは何km地点だ?え??

アスファルトを登り、脇道からトレイルへ!

 

足が元気なら気持ちの良いトレイル!

走りやすい!!が、足が痛くて、脇腹痛くて走れません。。

ここで、1人追い越す。。

1時間ぶり?かな?人に出会って、軽く会話をして先を急ぐ。。

 

トレイルを抜け、林道の下り、、

地図通りいけば、下りきったらWSか、、

走り出したいのだが、足の指がちぎれそうだ。。。

指先の部分を切ってやりたい。。

くそっっっ。。こんなに歩く予定ではない。。

次の予定時間は何分だ?あれ、、もうとっくに過ぎてる??

 

下り切ると、42km地点のWS、、

さっき、、いや、かなり前に通ったな、、

フルマラソン超えたな。。

 

 

ここから、、、

 

 

 

は、明日更新!!ポチッとお願いします!

⇩     ⇩画像のないブログは読みにくい。。すみません。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

なれなかった。

SHINJO-HIRUZEN SUPER TRAIL 2017

ロングの部に参加してきました!

初のロング!!

ITRA 4ポイント 74.50km / 3190m+

 

f:id:racinvan-kaze:20171004110623j:plain

結果としては、50km手前のA2エイドで関門間に合わず。。

 

 

DNF...(;゚д゚)アッ…

 

 

トレイルランナーにはなれませんでした。。

シ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン…

 

 

 

 

ロングは大変だっっっ!!ポチッとお願いします!

   ⇩    ⇩詳しくは明日にでもっっっ

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

トレイルランナー

鏑木さんは言うてました、、

50km以上のレースを完走してこそ、

トレイルランナーだと、、


Σ(゚д゚lll)、、


オレ、ハシッタコトナイ、、(°_°)



てことで、、

初のロングレースに挑む。。


不安?、、

まさか、、


ワクワクしかない、、


1日で75kmも走らせてもらえるなんて、、


約10km毎に、食べ物や飲み物を用意してくれるって?


ありがたい話だ、、



さー

準備でもするか!


と、1度もロングレースをしたことない自分からするとどう準備していいかわからないもので、、


とりあえず、標高図にペースとかチェックポイントの通過予定タイムでも書いてみるかと、、



経験値が高い人に教わりにながら、考える、、

この登りはどの位時間かかるかな?

どのくらいの水分、カロリーいるかな、、


こういうのを考えるのも楽しい!


制限時間にはある程度余裕が欲しいしな、、、


途中まで考えて、計算しながら、、



よし!


できた!!


完璧!!



どの位のタイムになるか、?!


計算してみると、、


ゴール手前10kmくらいにある最終のチェックポイントで足切りになった、、

(; ̄ェ ̄)、、、



ウーし。。。


頑張るしかない、、、



トレイルランナーになるのだ、、、


アルトラ ティンプトレイル

アルトラと検索かけると、

アルトラパンと出る。。

もっとアルトラが有名にならないとね。。(´・ω・`)…

よし!宣伝しちゃう!!(*`▽´*)ウヒョヒョ…

いい靴ですよ。。

 

racinvan-kaze.hateblo.jp

 

↑このモデルから、何足か履かせてもらいました。。

 

ゼロドロップシューズ!

目指せ!ナチュラルランニング!!

 

自分で走れば、素直にススム君。。(゚Д゚;)…

日本人の足にフィットしやすい広めのワイズ!

締め付けない感覚がやみつきに。。

 

てな、感じで。。

新作がどんどん出ているようで。。

 

 

注目の新作!

アルトラ ティンプトレイル

履いてトレイルを走る機会があったので、

感想を。。

f:id:racinvan-kaze:20170920171854j:plain

TIMP TRAIL M(テインプ・トレイル-M)

Timpトレイルは、ミディアムクッションのローンピークとマックスクッションのオリンパスの中間に位置するトレイルシューズです。29mmのスタックハイトを有し、360°リフレクティブ・アッパーと4mmの頑丈なMaxTracアウトソールが大きな特徴です。アルトラ・アンバサダーのジェフ・ブラウニングはTimpトレイルを履いて出場したHardrock 100とWestern States 100において、すでに新記録を樹立しています。

メーカーサイトより…

 

みたいです。。

スペリオールの厚底フカフカバージョンですかね。。

そんなに単純じゃないわっっっ(゚Д゚;)…

 

見た目はモロ好み!!グリーンカモナイス!!

 

f:id:racinvan-kaze:20170920173045j:plain

特徴的なのはシューレースの配置ですかねぇ、、

昔、NIKEでも出てたな、、フットスケープだったかな、、

足の甲を締め付けない方がイイとか、どうとか。。

履いた感じは違和感なしです。

このシューレースの配置だと、

よりアルトラらしいルーズな感じをしっかり感じれますね。。

アッパー素材も柔らかく、

スペリオールよりも指がさらに楽な感じでした!

厚底ソールで感じる、

不安定感なんかは履いていると全く感じません!

ソールも特徴的ですよねぇ。。

f:id:racinvan-kaze:20170920174150j:plain

縦方向にはぜってぇ〜滑らせねぇ。。

急な下りをビビって横に足をつくと、

ヒヤッとするところがまた良い、、(´・ω・`)

 

また、人気の出そうなシューズの登場ですね!

 

 

 

カッチリ感が好きな方は、

アップデートされた名作ローンピークがいい感じでした!

アッパーに補強が入り前作よりもカッチリ!

 

こちらも履いてみたかったのですが、

時間的に試着のみでした。。

 

 

 

 

 

どちらもナイスシューーーーーズ!!

   ⇩       ⇩ナイス!と思った方はぜひポチッと!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村