読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかトレ。

晴れの国岡山でトレイルランニング始めてみました!

#56 2017 NYTK (New Year Trail in Kumaya)

トレランレース! トレラン他!

 A.M3時。

目覚ましアラームで目が覚める。

思えば歳をとったもんだ。。。

目覚ましアラームごときで起きれるとは…

 

今日は、2017年度最初のレースだ!

 

2017 New Year Trail in KUMAYAMA (NYTK)

岡山は熊山で行われるトレイルランニングレース。

今年で4回目を迎える大会。

ロングの部  34km 累積標高1984m トレイル率80%以上

ミドルの部  26km 累積標高1352m トレイル率80%以上

ショートの部 19km 累積標高1225m トレイル率75%以上

 

市街地からほど近い場所でここまでの距離を走れる環境に岡山万歳。。

ただの田舎ではない。。(*`▽´*)ウヒョヒョ…

 

 

 

 

寒いことが予想されるので服を着込み家を出る。

 

途中、トレラン先輩、S男さんをピックアップして会場に向かう。

 

車内もレース前とはいえリラックスした雰囲気で会場を目指す。

それもそのはず、スタッフとしての参加だからだ(*`▽´*)ウヒョヒョ…

 

市内から明け方なので30分ほどで会場到着!

 

会場でメンバーのY君とも合流して会場へ向かう。

 

会場設営が和気藹々とした雰囲気で進んでいた!

スタッフ用のゼッケンも名前入りで用意されていて、

選手でもないのにゼッケンベルトにつけたりして

ちょっと嬉しかった!気合が入るぜ!(*`▽´*)ウヒョヒョ。。

 

私の持ち場は、スタートの登山口から山頂を経由して軽い下りトレイルの出口。道路と交わる部分で選手の誘導!

あまり車通りはないものの一般車両も通るので注意喚起を行う重要な場所だ!…と自分では思っていた(*´σー`)エヘヘ。。

 

実際、私の場所から先は約10kmほどの距離。急登、鎖場、岩くぐり、沢越えとなんとも楽しそうだが、キツめのコースみたいなので行きも帰りも選手は私の場所を通るので疲れた選手を安全に事故などないように誘導していいレースをしてもらいたい!!

 

6時頃に会場からトレラン先輩、他のスタッフの方と車で山頂へ向かった。

やはり標高500mとはいえ下界より寒い。。

 

山頂ではエイドの準備が行われていた。

f:id:racinvan-kaze:20170110110226j:plain

朝日が気持ちいい!作られていた豚汁も美味しそうだ!!

 

 

 

コースの途中には神社で参拝も行うようで

巫女さんもスタンバイヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

f:id:racinvan-kaze:20170110112016j:plain

 

 

アットホームな雰囲気がすごくいい!!

 

 

7時頃になって、トレラン先輩と持ち場へ向かった。

私はトレイル出口側、先輩は入り口側。。

 

先輩のトレイル入り口側からトレイルに入りコースを確認しながら自分のポイントへ向かう。1kmないくらいの気持ちのいいトレイルだ!

白いコース案内のテープがスタッフとはいえ気分を上げてくれる。

 

f:id:racinvan-kaze:20170110111036j:plain

 

もう少しでここを選手が駆け下りてくるのかと思うと

ワクワクしながら選手到着を待つ。。

 

7:30。。スタートしたようだ。。

スタート地点にいたS男さんからのLINEが入る。

 

登山口にはY君もスタンバイして通過の情報が入る。

 

なんとも便利な世の中になったもんだ、、

LIVEで情報が入ってくると自分が選手のような感覚になる。。

 

 

 

1時間ほど経っただろうか。。

トレラン先輩から先頭通過のLINE。

 

上の方から、ザッザッと枯葉を踏む軽快な音。

トップ選手が降りてきた!

 

私『車に注意して進んでくださいね!』

選手『ご苦労様です!』

 

こんな会話がこの後幾度も繰り返された。

ちいさなことだが、私も選手としてレース参加した際には真似しないとダメだなと気づかされた。

 

私の持ち場はロング、ミドルの選手が通過する。

走れる強者ランナーの姿を見れるいい機会だ!。。と思っていたが、

強者ランナーは早いのであっという間に姿が見えなくなる。。

あたりまえだ。。 彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー。。

 

ミドルのスイーパー(制限時間に合わせて最後尾を走るランナー)の方が通過していった。今回スタッフとして参加させてもらったのでこのスイーパーという人の存在を知った。。色んな人がいて一つの大会が成立するのだなと。。

 

 

スイーパーの方が通過してから1時間ほど経ったか?

トップ選手が帰ってきた!距離的にはレース中盤。。なのにどうだ?

軽やかな走り!颯爽とトレイルの中に消えていった。。

 

続々と選手が通過していく。

キツい登りをこなしてくたのが容易に分かる。

 服や靴もいい感じに汚れている。前日に降った雨で滑りやすいし泥濘もあるんだろう。。顔も行きとは違いキツそうだ。。

 

一人一人に頑張ってください!と声をかけさせてもらた。

 

 

雨もポツポツし始め、風もあるので朝よりも日中のほうが寒く感じる。

通り過ぎる選手の間隔も開き始め、私自身もレースをしているかのごとく我慢の時間だ。。持ってきていたレインを着込み、ネックウォーマーを巻き動き回って体を冷えから守る。

 

大会運営本部の連絡にはポイントごとにスイーパーが通り過ぎると連絡が入るがその間隔もどんどん開いていく。。最終ランナーの方もキツいのだろう。。

 

そうこうしていると、最終ランナーの姿が見えた。恐らくご夫婦で参加されているランナーだ。。仲良く2人で登ってきた。。

 

『あと少しでエイドです!頑張ってください!!』

と見送る。

 

それから、程なくしてスイーパーの方が到着!

この方は過去に打ち上げで会ったことのある顔見知りのランナーさんで、

『寒かったでしょう?ご苦労様!』

『寒いっす、、(*´σー`)エヘヘ。。あと少し頑張ってくださいね!』

と、見送ったあとに撤収作業に取り掛かった。

 

コース案内テープを外しながら、山頂エイドまでコースを辿る。

テープを外しながら、つい先ほどまで選手が熱いレースを繰り広げていたとは思えないほど静かで凛としていた。。

 

 

なかなかテープが外しにくく、四苦八苦しながら山頂エイドへ。。

ここも撤収作業に入っていて、もらえるかな?

と期待していた豚汁の姿はなく彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー。。

食べるほどの元気はなかったですがね。。(´・ω・`)...

 

片付けをして下山。。

 

大会本部も撤収。。本部前にあるレストラン兼温泉施設?に場所を変えての表彰式だそうだ!

 

f:id:racinvan-kaze:20170110155926j:plain

 

からのジャンケン大会!

スタッフも参加できるとのことなのでみんなで参加!

しかも、ほとんどの方に何かが当たる!!

メンバーみんな何かしらいただきました!!

わたくしは。。

トレランではかかせない?高級テーピング!

ニューハレ テーピングセットをいただきました!!

 

最後にみんなで記念撮影!!

 

f:id:racinvan-kaze:20170110160451j:plain

 

 

スタッフとしてレース参加という、なかなかできない貴重な体験をさせてもらい、こういう大会を毎年開催されているとは運営の方の努力をほんの少し知ることができました!

 

さらに大きな大会となると。。。ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ…

 

 

色んなことを経験させていただいた貴重な1日でした!!

 

 

運営の方々、ボランティアスタッフの方々、選手の方々お疲れ様でした!!

 

 

 

 

表彰式のあとはレストランでバイキング形式での料理をいただけたのですが。。そこでの話はまた。。。。。((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル。。。

 

 

 

 

レースっていいもんです!!

  ↓     ↓レースの情報盛りだくさんなブログがたくさん!!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村