読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかトレ。

晴れの国岡山でトレイルランニング始めてみました!

#49 フルマラソンその後。。

不完全燃焼。。いや、練習不足、経験不足。ココロのスキマ。。

 

膝がなかなか治りません。。

 

走り出せません。。

これがランナー膝*1というやつか?

 青春時代にバスケットボールに明け暮れたツケが膝にきているのか?

なぜこんなに痛いのかぁ〜?

 

ランナー膝とやらに症状は似ているが、素人判断は怖いので今後のランナー活動を行うためにもいざ病院に!!近くのスポーツ医療もやっているらしい整形外科へ。。。

 

平日にもかかわらず、すごい人でごった返している。。

年配の方がかなり多い。リュウマチなんかの治療かな?

 

順番が来て、看護師さんに症状を伝える。

『現状としては痛くはないのです。私生活では。。走ると痛むのです。原因を知りたい。今後のために走れる膝なのか?どうなのか?知りたいんです!』

ご年配の看護師さんにいまいち伝わってないような。。彡(´∀`;●)彡 …

 

 数分後レントゲンを撮り、診察室へ。。。

 

先生が、レントゲン写真を見つめている。

 

緊張してきた。。ダメか?走れないか??

 

 

先生『ちょっと横になってねー  ちょっと膝曲げるよー』

  『これ痛い?』

 『う〜ん。。少し…』

 

先生『んじゃ、これは?』

『痛くないですね』

 

繰り返すこと数回。

 

先生『私さんね。。問題ないわ!』

 『は?マジですか?問題無し?』

 

先生『痛みが出てるから、テーピングやインソールの指導もあるから 

   リハビリしてはどう?』

 

お願いします。m(_ _)m...

 

てな感じでリハビリゾーンへ。。

感じの良い理学療法士さんが迎えてくれた。

 

リハ『では、私さん。少し歩いてみてください』

 『歩く?普通にですか??』

リハ『はい!まっすぐ!あそこまで行ったらUターンしてください』

 『はい〜。。』

リハ『はい!けっこうです!では、寝てください!少し膝曲げますよ〜』

 『はい〜』

リハ『次はうつ伏せで〜 曲げますよ〜』

 『はい〜』

リハ『では、起きてください! 単刀直入に言いますと。。』

 『はいっっっ?!』

リハ『私さん。。めっちゃ体が硬いです。。稀に見るくらい。。

   なので走るときにもいいように足を使えていなくて、

   膝に負担がかかっていると思うのでストレッチを行ってください!!』

 

は?!マジか??( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

体が硬いとは思っていたが、そこまでか??そんなにか??

 

大まかにはこんな感じでした。。(´・ω・`)

 

硬いんですって。。体が。。。

 

よく走ってましたね、、的な。。

 

ストレッチの応援宜しくお願いします。。

   ↓        ↓ 体の柔らかい素晴らしいランナーのブログがたくさん!

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ランナー膝とはランナーに多く発症する膝の怪我であり、膝の外側に痛みが出るものです。正式名称は腸脛靭帯炎。